(五十嵐さん(仮名)/58歳男性/山梨県在住/職業:プログラマー)

今まで、普通に生きてきました。大学を卒業してから就職してから、32歳で結婚をして、今は娘が二人います。趣味も特になく、家族と平凡に暮らしてきました。ところが、60歳を目の前にして、突然ダンスに目覚めてしまいました。きっかけは、ある映画を観たことから始まりました。ダンスの経験は全くなかった中年男性が、ダンスを初めて、その楽しさに目覚めていく・・・というものだったのですが、なんだか私もやってみようか、と思ってしまったのです。しかし、今までやったことがなかったし、ダンスなどを始める、なんて言ったら、妻や娘がきっと「やめておきなさいよ。」と言うにきまっています。恥ずかしいというのもあります。しかし、せっかく思い立った気持ちを我慢するのもいやだと思い、最初はみんなに内緒で始めることにしました。
困ったのは、シューズなどの道具を揃えるお金がないことです。自分のお小遣いでは、足りません。なので、キャッシングを利用することにしました。キャッシングは初めてだったので、手続きなどができるか少し不安でしたが、親切に教えていただき、無事に借りることができました。こうしてキャッシングで現金を手に入れて、ダンスに必要なものを購入しました。実際にダンスのレッスンに通ってみると、本当に楽しくて、なんだか私の性格も明るくなりました。そんな私の変化に気づいた家族に聞かれて、私もダンスを始めたということを話しました。家族も認めてくれて、今では妻も一緒に通っています。手助けをしてくれたキャッシングには、本当に感謝をしています。